YouTubeはこちら

【2023年版】Googleアドセンスの審査4回目で合格した方法と考察

当ページのリンクには広告が含まれています。
Googleアドセンスの審査4回目で合格した方法と考察

元々、Googleアドセンスは別ブログで合格していた。

私がアドセンスに合格した頃は、複数のサイトやブログを審査なしに追加できた古き良きラッキーな時代だった。

時は過ぎて、アドセンスはサイトごとに審査をし、合格しなければブログにアドセンスを貼れない仕様変更になってしまった。

私は良い時代の時にアドセンスに合格したと思っている。

けれども新しいブログを作成した時に審査を受けてアドセンスに合格しなければいけなかった。

もうね、思わずちょっと待って〜、追加するだけでアドセンス審査OKの過去の時代に戻して〜と叫びたい気持ちになった。

とまぁ、前置きはさておき、私は2022年8月に新規ドメインを取得し、新しいブログを作り始めた。

結論として、2023年2月末に4度目の挑戦でアドセンスに合格した。

備忘録として、どのようなことをしてアドセンスに合格したのか書き記したい。

目次

3記事で第1回目のアドセンス審査に挑戦し不合格(2022年8月)

2022年8月7日に新ブログが3記事になったのでアドセンス審査に挑戦することにした。

3記事で審査にだした理由は、Twitterなどで3記事でアドセンスに合格したとツイートしているブロガーがいたので、最低3記事ぐらいから受かるのかなと安易に思ったこと。

もちろん、記事以外に自己紹介、問い合わせ、プライバシーポリシーのページを作った。

また、私はカクヨム、小説家になろう、note、Twitter、TikTok、YouTubeをやっているので、そちらの外部リンクも貼っていた(第4回目のアドセンス審査では外部リンクは全部外すことになるとは、この時の私は考えもしなかった)。

2022年8月7日にアドセンスの審査をし、8月22日に以下の不合格メールがきた。

「AdSense の利用を開始するには、問題を解決する必要があります

審査の結果、残念ながら、お客様のサイトは広告を掲載する準備がまだ整っていないようです。サイトに広告を掲載できるようにするには、いくつかの問題を解決していただく必要がございます。」

私がアドセンスに申請した時の3記事は、カテゴリーは全てエッセイで下記の記事である。画像は全てぱくたそから使用している。

寝袋を持ち歩く同級生の高校生の異臭騒ぎの話(7761文字数)
小学校のグループ日記に書くことがない!困った話(1637文字数)
相撲部のマネージャーの野宿初体験の話(6336文字数)

よくアドセンスに合格するには、誰かのためになる記事を書くこと。

困っている人の助けになる記事。疑問を解決する記事と言われている。

私の書いたエッセイ記事は、誰かのためになるというよりも、私個人の体験記であった。

Google AdSenseからは、有用性の低いコンテンツ(低品質)と記載されていた。

その後、私はこの新ブログをいっさい更新せず放置してしまう。

気が向いたらまた書いてアドセンス申請すればいいやぐらいの気持ちだった。

5ヶ月後、第2回目のアドセンス審査に挑戦し不合格(2023年1月)

3記事書いたきり、約5ヶ月ほどいっさい更新もせず、新ブログを放置していた。

私のブログ書きのスタンスとして無理して書かないというのがある。

ただ、書きたくなったら書き始める。もうね、本能のまま書くという感じなのかもしれない。

また、新ブログでアドセンスに挑戦したくなったので、1記事書いてトータルで4記事になったので、またアドセンス審査の申請をした。

このまま新ブログにエッセイを書き続けても無理かもしれないと思ったので、私が現在、使用しているスマホのこと。子育てのことを書き始めた。

ブログのカテゴリーに新たに「Google Pixel」と「子育て」を追加したのだ。

また、アドセンス審査中にもブログ更新をし続けた。

負けたままでは終わらせない。勝つまでやろう。

私は本気モードになったのだ。

アドセンス審査の結果がでるまでに公開した記事は下記となる。

・寝袋を持ち歩く同級生の高校生の異臭騒ぎの話(7761文字数)(エッセイ)
・小学校のグループ日記に書くことがない!困った話(1637文字数)(エッセイ)
・相撲部のマネージャーの野宿初体験の話(6336文字数)(エッセイ)
YouTubeの動画投稿のためGoogle Pixel 7 Proを購入してみた(1694文字数)(Google Pixel)(YouTube貼りつけあり)(Twitter貼りつけあり)
70代の高齢者(シニア)の母親がYouTuberになった話(2022文字数)(エッセイ)
保育園の水道水が冷たくて手洗いしたがらない娘の対策に購入したものの話(992文字数)(エッセイ)
40代の中年男性が20代のベトナム人女性と国際結婚した話(1103文字数)(エッセイ)
ベトナムのパンは食べると最高!あの味が忘れられない話(1483文字数)(エッセイ)(YouTube貼りつけあり)
MagSafe対応のGoogle Pixel 7 Proケース購入レビュー!ちゃんと充電できた(856文字数)(Google Pixel)(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクのPochipp(ポチップ)のプラグイン利用)

2023年1月31日にアドセンスの審査をし、2月7日にアドセンス不合格のメールがきた。

有用性の低いコンテンツ、複数のポリシー違反と記載されていた。

私は不合格メールを受け取り、まだブログをいっさい更新していない状態で第3回目のアドセンス審査の申請申込みをした。

鉄は熱いうちに打て!

精神だった。

第3回目のアドセンス審査に挑戦し不合格(2023年2月)

複数のポリシー違反で気になったのが、こちらの記事の「40代の中年男性が20代のベトナム人女性と国際結婚した話」である。

私は外国人女性の国際結婚しているのだけれど、国際結婚の斡旋だと勘違いされたら嫌だなぁと感じたので、念のため記事を非公開にし、Google Search Consoleで記事の削除依頼をした。

アドセンス審査の結果がでるまで公開した記事は下記となる。

・寝袋を持ち歩く同級生の高校生の異臭騒ぎの話(7761文字数)(エッセイ)
・小学校のグループ日記に書くことがない!困った話(1637文字数)(エッセイ)
・相撲部のマネージャーの野宿初体験の話(6336文字数)(エッセイ)
・YouTubeの動画投稿のためGoogle Pixel 7 Proを購入してみた(1694文字数)(Google Pixel)(YouTube貼りつけあり)(Twitter貼りつけあり)
・70代の高齢者(シニア)の母親がYouTuberになった話(2022文字数)(エッセイ)
・保育園の水道水が冷たくて手洗いしたがらない娘の対策に購入したものの話(992文字数)(エッセイ)
・ベトナムのパンは食べると最高!あの味が忘れられない話(1483文字数)(エッセイ)(YouTube貼りつけあり)
・MagSafe対応のGoogle Pixel 7 Proケース購入レビュー!ちゃんと充電できた(856文字数)(Google Pixel)(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクのPochipp(ポチップ)のプラグイン利用)
ベビー用品で買ってよかったものおすすめ購入品リストの話(856文字数)(子育て)(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクのPochipp(ポチップ)のプラグイン利用)
5歳の娘の乳歯があっけなく抜ける話(1299文字数)(子育て)
車載MagSafeスマホホルダー購入レビュー!MagSafe対応のGoogle Pixel 7 Proケースで使用できた(1238文字数)(Google Pixel)(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクのPochipp(ポチップ)のプラグイン利用)

2023年2月7日にアドセンスの審査をし、2月17日にアドセンス不合格のメールがきた。

有用性の低いコンテンツ、複数のポリシー違反と記載されていた。

ポチップのプラグインを利用して、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクを貼っているからだろうか。

けれども、アドセンス合格したブロガーの中には、ポチップをつけたままやアフィリエイトを利用したままアドセンス審査に合格した方もいた。

いったい何がいけないのか。私は考察することにした。

そして、根本的なことに気づいてしまった。

私の新ブログは外部リンクを貼りすぎだということに!

私はSWELLのWordPressテーマを利用しているのだけれど、ブログ初期設定の時に無意識のうちにカクヨム、小説家になろう、note、Twitter、TikTok、YouTubeの外部リンクを貼っていたのだ。

また、自分のTwitterやYouTubeの埋め込みをして記事を公開しているものもあった。

ここから先は、私の勝手な考察になる。

外部リンクやTwitter、YouTubeなどの埋め込みを記事に利用してアドセンス合格したと報告したブロガーがいた。

けれども、アドセンス審査がもしも減点方式だった場合、少しぐらいの外部リンクやTwitterやYouTubeの埋め込みでも減点方式なので合格する場合もあるだろう。

また、一見、記事にTwitterやYouTubeの埋め込みをすることにより、文章ではなく外部の埋め込みに頼る低品質なコンテンツと減点されるかもしれない。

外部リンク貼りすぎにしても、他のサイトに誘導目的のブログと見なされ減点される可能性もある。

だって、バイクの運転免許の技能試験は100点からの減点方式で70点以下になると「バイクの運転やめて」と言われて即不合格となる。

余談になるけれど、外国人の妻はバイクの技能試験で3回落ちた。

アドセンス審査も100点からの減点方式ならば、減点される原因となるものは排除しなければいけない。

私は外部リンクは貼らない。TwitterやYouTubeの埋め込みはしない方針にし、第4回目のアドセンス審査を申請することにした。

第4回目のアドセンス審査に挑戦し合格(2023年2月)

私は第3回目のアドセンス不合格メールを確認すると、すぐさま第4回目のアドセンス審査の申込みをした。

よくアドセンス審査は一週間とかの期間をあけてから申請するといいみたいなアドバイスを見かけたこともあったけれど、逆にアドセンス審査に落ちたらすぐに何も更新しない状態でアドセンス審査に申請し、合格された方もいた(申請中にブログ更新やリライトを行ったと思う)。

どちらのやり方が正解かは分からないのだけれど、「よし、やってやるぞ! 受かるまで諦めない」そんな今の私のモチベーションを大切にしたかった。

私はアフィリエイトリンクは外さない。

けれども私が運営しているカクヨム、小説家になろう、note、Twitter、TikTok、YouTubeの外部リンクは全部外した。

そして、審査中にしたことは、ブログ更新した記事全て、毎回、Google Search Consoleにインディックス登録されたか毎日確認したことだ。

インディックスされたかの確認方法は簡単で、Googleの検索に「site:自分のブログのURL」を入力して調べるだけである。

これをすることで、とても重要なことに気づくことができた。

なかなかインディックスされない記事が1つあったのだ。

あれ? 何かの手違いでインディックスされないのかなと再度、Google Search Consoleにインディックス登録申請した。

けれども寝ても待てども、インディックスされることはなかったのだ。

そして、Google Search Consoleの「ページのインデックス登録」の箇所に「検出 – インデックス未登録」の項目があって、そこになかなかインディックスされない記事のURLがあった。

「検出 – インデックス未登録」は、まだクロールされていない状態のことらしいが、あまり重要なページだと見なされなかったり、低品質なコンテンツだからインディックスしない場合もあるらしい(ググって調べてみたら、そのようなことを書いている方もいた)。

もちろん、まだ、クロールが完了しないだけで時間がかかるだけなのかもしれない。

ただ、私はアドセンス申請中の身だし、低品質なコンテンツだからインディックスしない記事の可能性があるのならば、不合格になる芽はつぶしたい。

私はインディックスされない1つの記事を即座に非公開にした。

もちろん、アドセンス申請中にもブログ更新はせっせとした。

アドセンス審査の結果がでるまで公開した記事は下記となる。

・寝袋を持ち歩く同級生の高校生の異臭騒ぎの話(7761文字数)(エッセイ)
・小学校のグループ日記に書くことがない!困った話(1637文字数)(エッセイ)
・相撲部のマネージャーの野宿初体験の話(6336文字数)(エッセイ)
・YouTubeの動画投稿のためGoogle Pixel 7 Proを購入してみた(1694文字数)(Google Pixel)(YouTube貼りつけ削除)(Twitter貼りつけ削除)
・70代の高齢者(シニア)の母親がYouTuberになった話(2022文字数)(エッセイ)
・保育園の水道水が冷たくて手洗いしたがらない娘の対策に購入したものの話(992文字数)(エッセイ)
・ベトナムのパンは食べると最高!あの味が忘れられない話(YouTube貼りつけありきの記事のため削除)
・MagSafe対応のGoogle Pixel 7 Proケース購入レビュー!ちゃんと充電できた(856文字数)(Google Pixel)(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクのPochipp(ポチップ)のプラグイン利用)
・ベビー用品で買ってよかったものおすすめ購入品リストの話(856文字数)(子育て)(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクのPochipp(ポチップ)のプラグイン利用)
・5歳の娘の乳歯があっけなく抜ける話(1299文字数)(子育て)
・車載MagSafeスマホホルダー購入レビュー!MagSafe対応のGoogle Pixel 7 Proケースで使用できた(1238文字数)(Google Pixel)(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクのPochipp(ポチップ)のプラグイン利用)
外国人妻も愛用の洗濯機で洗えるバッグやリュックの購入レビュー(779文字数)(子育て)Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクのPochipp(ポチップ)のプラグイン利用)
楽天モバイルを自宅Wi-Fi代わりに2年使っている家族の体験談!動画投稿にも使える!?(1117文字数)(エッセイ)(アフィリエイトリンクあり)
野菜嫌いな子供にベジたべるを食べさせ自信をつけさせた話(1265文字数)(子育て)
絵の教室に通わせた方がいい!?夢中になってお絵描きする4歳の娘の話(973文字数)(子育て)

2023年2月17日にアドセンスの審査をし、2月28日に以下のアドセンス合格のメールがきた。

「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました

おめでとうございます!

お客様のサイト「○○」で AdSense 広告を掲載する準備が整いました。」

私は第4回目のアドセンス審査に挑戦し合格した。

記事数は15。記事の最低文字数は779。最高文字数は7761。

検索流入も含めてトータルPV50前後での合格である。

アドセンス審査に落ちても諦めるな。

何度も挑戦すれば、いつかは合格するのだから。

Googleアドセンスの審査4回目で合格した方法と考察

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次