\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

軽量クロームブックは仰向けになりながらブログ書けるのでおすすめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
軽量クロームブックは仰向けになりながらブログ書けるのでおすすめ

ノートパソコンやクロームブックを使って小説やブログを書く。

執筆環境って人それぞれだと思うのだけれど、私は寝る体制で文章を書く癖がある。

厳密には布団に仰向けになって、足を組んで、そこにクロームブックをちょこんと乗せて書いている。

もうね、非常にリラックスした状態で書くことができるのだ。

特に寝る時間になってもクロームブックを寝室に持ち込める。

保育園児の娘が隣にいて何かしていても、キーボードを打ちながら様子を常に確認することができる。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

1番のメリットだったのは、電気代が高騰している現在、電気敷き毛布をつけて布団にくるまりながらクロームブックを使えば、暖房費の節約に繋がったこと。

日本の物価が上昇しているから電気代節約の積み重ねって大事!

寒い時期に机で書くとさ。

足元が冷えるからセラミックヒーターつけないといけないし、何とも言えないやりずらさがあった。

書く環境なんて千差万別。

いろんな形があっていい。

コタツで書く人もいれば、執筆環境を変えて、スターバックスあたりの喫茶店で集中して書いた方がやりやすいって人もいるだろう。

男性の私だから、クロームブックは軽量だと感じるだけで、女性からしたら重く感じるかもしれない。

今の時代はスマホで執筆するのもよし、書くことに特化しているポメラだったらクロームブックよりも軽い。

¥45,630 (2023/03/01 12:35時点 | Yahooショッピング調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で探す

私は一時期、ポメラを使っていた。

残念ながら故障して今は使っていないのだけど、布団に仰向けになりながらポメラで文章を書くのは最高の執筆環境だった。

スマホ感覚でポメラを手に持って、書いた文章を推敲する時は楽だった。

クロームブックはノートパソコンと比べると軽量だけど、さすがに手に持ちながら推敲するのは重たすぎる。

次に何を書こうか迷った時、天井を見つめていたっけ。

独人時代、寝る前に執筆していた時は、天井を見つめていたらそのまま眠たくなって、今日は書くのおしまいにしたこともあったっけ。

懐かしい想い出がよみがえる。

今は既婚者となり、こうやって文章を書いている。

隣には娘が気持ちよそうに寝ている。

今の時刻は朝。

早起きをしてブログ朝活をする。

気持ちいい朝が今日もやってきた。

Chromebookのその後

Chromebookでブログを書いていたのだけれど、数年後、1kg以下の軽量ノートパソコンを購入した。

軽量は正義ではないけれど、今度は軽量ノートパソコンで仰向けに寝そべりながらブログを書いている私がいる。

軽量クロームブックは仰向けになりながらブログ書けるのでおすすめ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

WEB小説

カクヨムで『Ishikawa Family国際結婚物語』の私小説を執筆中です。【カクヨム運営の公式レビュー】「聞こえますか、このメッセージ」4選に『Ishikawa Family国際結婚物語』が取り上げられました。

コメント

コメントする

目次