YouTubeはこちら

MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた

当ページのリンクには広告が含まれています。
MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた

現在、YouTubeの動画撮影はGoogle Pixel 7 Proで行っている。

Google Pixel 7 ProはiPhoneのようにMagSafe対応ではない。

けれどもMagSafe対応のスマホケースを使えばGoogle Pixel 7 ProでもMagSafe充電できることが分かった。

現在、MagSafe対応のGoogle Pixel 7 Proケースを愛用している。

強力マグネットでつける。外すことができるMagSafeは便利だと感じている。

私は車の運転をするのだけれど、MagSafe対応の車載スマホホルダーも利用している。

今回、MagSafe対応のスマホ三脚マウントを購入し、MagSafe対応のGoogle Pixel 7 Proケースをつけた状態で使えるのか。

問題なく動画撮影できるのか購入レビューしたい。

購入したMagSafe対応の三脚はこちら。

MagSafe対応のスマホ三脚マウントを開けてみた

MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた

箱から開けると

MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた

1/4インチネジ穴の磁気マグネットと三脚が入っていた。ネジ穴と回すと

MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた

簡単に三脚に取り付けることができる。

角度調整もできる。

MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた
MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた

MagSafe対応のスマホ三脚マウントがGoogle Pixel 7 Proでも使えるか確認

MagSafe対応のGoogle Pixel 7 Proケースをつけているので強力マグネットでぴったりとくっつくはず。

MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた
MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた

簡単にくっつけることができた。常識の範囲内で

MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた

振ってみたのだけれど、Google Pixel 7 Proが落ちないことを確認。三脚の安定性も調べることにした。

MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた

問題なく横画面でつけることができた。

MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた

三脚は伸び縮みするので高さ調節ができる。マグネットでつけたり外したりするだけなので

MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた

簡単に縦画面に切り替えることもできる。

MagSafe対応のスマホ三脚の感想

MagSafe対応のスマホケースを使えばGoogle Pixel 7 Proでも使用可能。

Google Pixel 7 Proは重量があるので三脚が転倒するのではないか心配したが、Google Pixel 7 Proをつけても倒れることなく撮影することができることを確認。

ただし、懸念点として私が使っているGoogle Pixel 7 Pro用のMagSafe対応のスマホケースは軽量タイプだということ。

補足として、私が愛用しているMagSafe対応のスマホケースはこちら。

他社からでているMagSafe対応のスマホケースは、重量があるタイプのものもあるので、場合によっては固定撮影時に三脚が重力に耐えられずに倒れてしまう場合もあるかもしれない。

動作確認の組み合わせは、あくまで私が愛用しているMagSafe対応のスマホケースでの話となる。

また、簡単にGoogle Pixel 7 Proを横画面で三脚に装着できるので、動画鑑賞にも使えると感じた。

MagSafe対応のスマホ三脚マウント購入レビュー!Google Pixel 7 Proでも使えた

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次