YouTubeはこちら

ブログはオワコン!?勝手に未来妄想してみた話

当ページのリンクには広告が含まれています。
ブログはオワコン!?勝手に未来妄想してみた話

何年も前からブログはオワコンと言われている。

ブログでは稼げない。収益化しても無駄など。

私がこれから話す内容は、ブログで稼ぐとかの話ではない。

将来、ブログ+αがこんな風になったらいいなぁと思う未来妄想話だ。

今回は将来のブログについて、かなり妄想気味に書いてみたい。

ブログで稼ぎたい人向けの記事ではないので、興味のない方は、ここから先は絶対に読まない方がいいかも。

目次

ブログの国別自動認識翻訳機能

ホームページやブログでもGoogle翻訳を使えば、例えば日本語を英語に翻訳して読むことが可能。

翻訳の精度は年々上がっている。

他社製品になるのだけれど、日本語を音声認識して瞬時に英語翻訳された音声がでるPOCKETALK(ポケトーク)も発売されている。

そう考えると、日本語で書かれているブログが、いろいろな国の言語に翻訳された状態で自動的にGoogleの検索に引っかかるようになると面白いなぁと思った。

まぁ、考えようによっては、例えば「歯の磨き方」で検索したら日本語に翻訳された状態で、いろいろな国のブログが検索結果に表示されたら検索しずらいかも。

ちなみにYouTubeでは動画の字幕機能があり、1つの動画に対して「言語を追加」で様々な言語のタイトルと説明を追加することができる。

ブログも1つの記事に対して、英語や中国語、ベトナム語などのタイトル名&記事内容を設定しておくと、検索者の母国語または表示させたい言語で、ブログが表示される機能があると面白い時代になると思った。

プロブロガー真打ち制度

落語家の世界では、見習い、前座、二つ目を経て真打ちになる。

ブログも最初は見習いクラスから開始。

ある程度ブログが認められるにつれて、前座、二つ目と昇進していき、最終的にはプロブロガーの真打ちになれるシステム。

落語協会ならぬブログ協会があるのかどうかは定かではない。

ブログ協会が真打ちと認定したブロガーが行うサロンや執筆した書籍であれば、より信憑性があるのかな、なんて。

また、ブロガー真打ちの記事はGoogleなどで検索された際、Twitterの公式マーク(認証バッジ)みたいな真打ちマークがちょこんとついているとより信頼性が増すのかな? なんて妄想。

そんなことになったら、GoogleもTwitterみたいに有料でブログの認証バッジを発行するとなるかもしれないのだけれど。

ブロガー同士の出会いマッチングアプリシステム

恋人が欲しい、本気で結婚相手を捜しているブログの内容をコンピューターが分析し、あなたに合う最高のパートーナーだと思われるブロガー同士をマッチングするアプリシステム。

これをきっかけに交際に発展し、将来結婚するのもよし。

ブログネタのひとつにお互いに会ってみるのもよし。

そんな一見ネタのような本気のアプリシステムがあると面白いかも、なんて思った。

ただ、懸念点としては人工知能(AI)やChatGPTがブログ記事を書いてくるとかが主流になってしまうと、せっっかく相性が合うマッチングした相手のブログが実はコンピューターが書いていたとか、はたまたブログ記事外注の人が書いた内容だとか、マッチングの意味がなくなるかも。

ブログはオワコンと言われているけれど、ブログ+αの新しいサービス、機能は今後、でてくるかもしれないし、誰かが開発するかもしれない。

実現可能不可能関係なしに妄想を書いていくのは楽しい。

私にしてもベトナム人女性と国際結婚している。

まさか将来国際結婚することになるとは思わなかった。

私のブログについての考えは、好きなことを書く。

だから妄想だろうと何だろうと書いてもいいのだ。

ChatGPTにブログはオワコンになるか質問してみた結果

石川パパン

ChatGPTにブログの未来について質問してみました。

ChatGPTの回答は下記となります。

ChatGPTは、ブログが完全にオワコンになることはないと思う。

確かに、SNSやYouTubeなど、他の情報発信手段もあるし、今後も新しい情報発信手段が生まれるかもしれない。

しかし、ブログには独自の魅力がある。

文章を書くことで自分自身の考えを整理し、自分を表現することができるということや、読者とのコミュニケーションを深めることができるということなど、ブログならではの魅力がある。

また、今後も新しいブログのサービスや機能が出てくる可能性があるので、ChatGPTはブログが完全にオワコンになることはないと考えている。

石川パパン

ChatGPTは、ブログがオワコンになることはないと考えているみたいですね。

ブログはオワコン!?勝手に未来妄想してみた話

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次